記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第3巻 技+170の2〜技+170の6(ページ数:5)

ナシ>基本技術編>施肥と土壌管理>IV 土壌管理

幸水の窒素吸収特性と効率的施肥法

開始ページ: 技+170の2

執筆者: 折本善之

執筆者所属: 笠間地域農業改良普及センター

備 考: 執筆年 2005年

記事ID: k203002z



見出し

  (1) 幸水での施肥の実態と問題点 ・・・〔1〕
  (2) 幸水の生育と窒素吸収特性
   (1)果そう葉が少ない
   (2)果実肥大期の吸収割合が高い ・・・〔2〕
  (3) 幸水に対する効率的窒素施肥法
   (1)果実品質と施肥法 ・・・〔3〕
   (2)土壌溶液中の硝酸態窒素濃度と施肥法
  (4) 供試園の地下水中硝酸態窒素濃度 ・・・〔4〕
  (5) 2割の減肥が可能に ・・・〔5〕

キャプション

第1表 ナシの地上部新生器官における生育の推移(樹冠1m2当たり)
   キーワード:幸水\ゴールド二十世紀\新梢の生育\新梢葉\果そう葉\果実
第1図 幸水の地上部新生器官における積算窒素吸収量の推移
   キーワード:果実\果そう葉\新梢葉\新梢
第2図 ゴールド二十世紀の地上部新生器官における積算窒素吸収量の推移
   キーワード:果実\果そう葉\新梢葉\新梢
第3図 窒素施肥量および追肥の有無が幸水の1果重,糖度に及ぼす影響
第4図 地表下20cmおよび100cmにおける土壌溶液中の硝酸態窒素濃度
第5図 調査ナシ園における地下水の等高線と採水地点
第6図 供試ナシ園における地下水の硝酸態窒素濃度の推移
第2表 幸水の若木に対する窒素施肥例(kg/10a)