記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第8巻 貯蔵〜加工+28の1の16〜貯蔵〜加工+28の1の21(ページ数:6)

共通技術>貯蔵,出荷,加工>貯蔵施設とその利用>1-MCPを利用した貯蔵・出荷技術

ナシでの利用(1-MCP利用)

開始ページ: 貯蔵〜加工+28の1の16

執筆者: 島田智人

執筆者所属: 埼玉県農林総合研究センター園芸研究所

備 考: 執筆年 2004年

記事ID: k198007z



見出し

  (1) 1-MCPの幸水の日持ち性に及ぼす効果 ・・・〔1〕
  (2) 密封の方法
  (3) 処理に要する時間 ・・・〔3〕
  (4) 処理適期 ・・・〔4〕
  (5) 大規模処理での留意点 ・・・〔5〕
  (6) 他の品種での効果

キャプション

第1図 幸水を1-MCP剤で処理するときのアクリル製の密封庫
第2図 1−MCP処理における処理果の条件および処理濃度がニホンナシ(品種:幸水)の日持ち性に及ぼす影響
   キーワード:表面色(カラーチャート)/果肉硬度/熟度
第1表 1-MCP処理における密封条件の違いが幸水の日持ち性に及ぼす影響
第2表 1-MCP剤(1,000ppb)の処理時間の違いが幸水の日持ち性に及ぼす影響
   キーワード:表面色(カラーチャート)/硬度/熟度
第3表 1-MCP処理における短時間(4時間)処理時が幸水の日持ち性に及ぼす影響
第4表 1-MCP剤の処理時期における収穫後経過日数の違いが幸水の日持ち性に及ぼす影響
第3図 幸水を1-MCP大量処理するときのポリエチレンフィルム製テント式処理施設
第5表 1-MCPの大規模処理における出荷箱内の上下および箱積み位置の違いが幸水の日持ち性(表面色の変化*)に及ぼす影響
第6表 1-MCP処理があきづきの日持ち性に及ぼす影響