記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第3巻 技+204の2〜技+204の6(ページ数:5)

ナシ>基本技術編>整枝・剪定,間伐>主要品種の剪定法

幸水の剪定

開始ページ: 技+204の2

執筆者: 金子友昭

執筆者所属: 栃木県農業試験場

備 考: 執筆年 1998年

記事ID: k13310zz



見出し

  (1) 幸水の生育特性 ・・・〔1〕
  (2) 若木の剪定
   (1)永久樹の仕立て方
   (2)間伐樹の仕立て方 ・・・〔2〕
   (3)側枝,結果枝の扱い
  (3) 成木の剪定
   (1)側枝更新の目安
   (2)側枝と予備枝の配置 ・・・〔3〕
   (3)側枝の誘引 ・・・〔4〕
   (4)側枝の剪定
   (5)予備枝の活用

キャプション

第1図 幸水の花芽別の糖度
   キーワード:腋花芽\短果枝
第2図 幸水の若木主枝先端の扱い
第3図 亜主枝の間隔が狭いと側枝の配置に苦労する
第4図 側枝の間隔が広すぎる
第5図 側枝の間隔が適正
第1表 更新枝の下部のしわを残して切除した場合の新梢の発生
   キーワード:幸水\豊水\更新枝の枝周上の位置\新梢発生個所数\新梢の枝周上の位置別\上〜斜上\横\斜下〜下
第6図 側枝の間隔が狭い
第7図 7m植えの幸水成木の樹形