記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2012年4月号 214ページ〜219ページ(ページ数:6)

タイトル

老木園に定植 バトンタッチをうまくやるコツ

かん水と萌芽促進剤とジベレリンで、ナシの苗木の生長を早める

執筆者・取材対象: 高橋芳男

地 域: 千葉県船橋市



サンプル画像


見出し

●幸水の老木化が深刻●一年生苗木の直植えなら、根傷みしない●「五の目」の真ん中に植える●大胆な縮伐で、苗木に光を当てる●早期成園化のポイント◎(1)土手をつくってかん水◎(2)萌芽促進剤で主枝を確保◎(3)ジベレリンペーストで枝を伸ばす●成園化を二年短縮