記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1994年8月号 266ページ〜274ページ(ページ数:9)

タイトル

チッソで栄養改善

今の幸水はチッソが足らない!

枝の遅伸び、充実花芽の不足は、チッソ不足こそ、真の原因だ

執筆者・取材対象: 大友忠三



見出し

●既成の技術では間に合わない◎問題は成木でのつくりなのだ●「樹勢が強すぎて花芽がつかない」は本当か◎本当の樹勢判断は5月中旬の新梢の伸び方でみる●新梢の遅伸びは生育ステージのズレ◎原因はむしろチッソの不足●栄養不良なのにチッソを制限する愚●幸水の栄養回復をはかるには◎礼肥◎最低2tの堆肥◎元肥◎春肥◎玉肥◎「追肥で糖度が下がる」は既成概念だ