記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第7巻 基+456の30〜基+456の41(ページ数:12)

飼料作物>基礎編>飼料作物の栽培技術>各種飼料作物の栽培技術

スーダングラス・ソルガムの栽培技術

開始ページ: 基+456の30

執筆者: 橋爪健

執筆者所属: 元雪印種苗株式会社

備 考: 執筆年 2016年

記事ID: c357007z



見出し

 1.再生利用が可能で,ロールベールサイレージに適するスーダングラス ・・・〔1〕
  (1) 年間合計では5月下旬播種が最多収
  (2) 8月上旬まきでも2t収穫できる ・・・〔2〕
  (3) 5月播種で稈茎が細く,糖度が優れるヘイスーダン
  (4) 播種量5kg/10aは2番草の再生が良い ・・・〔3〕
  (5) 播種量6〜9kgは乾燥が速く,ロールベールサイレージに最適
  (6) サイレージ調製は可変径型,3回巻き,水分55〜65%で ・・・〔4〕
 2.高糖性ソルゴーの栽培 ・・・〔5〕
  (1) 条播栽培の播種量は2kg/10a,窒素施肥量36kg/10a
  (2) 播種量6kgでロールベールサイレージも可能 ・・・〔6〕
 3.トウモロコシとソルガムの混播栽培 ・・・〔7〕
  (1) 播種量はトウモロコシ3kg,ソルガム3kg ・・・〔8〕
  (2) トウモロコシ→ギニアグラス栽培よりもソルガム混作が多収
  (3) トウモロコシP3352とソルガムFS401Rの混作で多収
  (4) トウモロコシとウルトラソルゴーの混播 ・・・〔9〕
  (5) スタンド確保,競合しない品種選定,適期播種
  (6) 一般地,西南暖地のそれぞれの適性品種,播種期 ・・・〔10〕
 4.日本草地学会誌のソルガム特集記事の紹介

キャプション

第1図 ロールベールに最適(品種:ヘイスーダン)
第2図 スーダン型ソルガムのモアコンによる脱水処理
第3図 スーダン型ソルガムのロールベール調製
第4図 ロールベールスーダン型ソルガムの給与前の細断作業
第5図 スーダングラスの播種期別乾物収量
第6図 夏まきスーダングラスの乾物収量
第1表 スーダングラス,スーダン型ソルガムのロールベール適性
第2表 ヘイスーダンとウルトラソルゴーの播種量と乾物収量
第3表 ヘイスーダンとウルトラソルゴーの播種量と繊維成分の比較
第4表 スーダングラスのロールベールサイレージの品質の違い
第7図 糖分含量が高い旧・高糖分ソルゴー
第5表 高糖性ソルゴーの収量性と飼料成分
第6表 高糖性ソルゴーの発酵品質
第8図 高糖性ソルゴー(Sugar Graze)の播種量と施肥反応
第9図 ソルガム類1番草の播種量・施肥量と乾物収量と稈径の関係
第10図 トウモロコシ・ソルガムの混播栽培
第7表 トウモロコシとソルガムの混播収量
第11図 ソルガムとトウモロコシ混播収量
第8表 ソルガム・トウモロコシ混播割合の違いとサイレージの品質
第12図 関東甲信越地域におけるイタリアンライグラス・高消化性スーダン型ソルガム(品種:涼風)連続栽培体系の生産力(2013年秋〜2014年秋)
第9表 トウモロコシ二期作,トウモロコシ・ソルガム混播およびトウモロコシ・イタリアンライグラス二毛作栽培における作業時間,乾物収量および労働生産性