記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2009年10月号 88ページ〜94ページ(ページ数:7)

特集:堆肥栽培 列島拡大中

タイトル

堆肥パワーをもっと引き出す 安い鶏糞編

光合成細菌との出会いでパワーアップ

根こぶのキャベツから根がガンガン出た

執筆者・取材対象: 編集部・干川勝利

地 域: 群馬県嬬恋村



サンプル画像


見出し

●三日で畑が変わり始めた●堆肥の肥料分を無視したら菌核・株腐れ・軟腐病●堆肥をやめたら根こぶ病・萎ちょう病●昔みたいな畑に戻したい●光合成細菌との出会い●鶏糞のニオイが消えた 根がビッシリ、肥効が長続き●根こぶ畑でも収穫できた●地元の有機物×光合成細菌=極上堆肥!?