記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2002年8月号 114ページ〜118ページ(ページ数:5)

タイトル

秋にバテないイネ

実肥で良食味米800kg穫りを実現する条件

ケイ酸・リン酸・苦土を併用、出穂までの生育経過が肝心

執筆者・取材対象: 薄井勝利

地 域: 福島県須賀川市



サンプル画像


見出し

●実肥には化学肥料のチッソが欠かせない●有機チッソを味方にするためのケイ酸・リン酸・苦土●登熟期のチッソ過剰にも効果的●実肥をやれる前提条件が大事●食味のためにはまず根作り●光合成細菌も生かす●イネの生理に合った施肥・水管理が肝心