記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第5巻 基+141〜基+151(ページ数:11)

カボチャ>基礎編>各作型での基本技術と生理

露地抑制栽培

開始ページ: 基+141

執筆者: 加藤善啓

執筆者所属: 鹿児島県農業試験場

備 考: 執筆年 1988年

記事ID: y0501220



見出し

I 露地抑制栽培の意義と目標 ・・・〔1〕
 1.栽培法の生理的意義
 2.作期と生育の特徴 ・・・〔2〕
 3.作期と品種の選び方
 4.栽培のねらいと作期の生かし方 ・・・〔3〕
   (1)端境期供給による高単価
   (2)地域の気象条件を生かす
   (3)作付体系
II 栽培技術の要点
 1.育苗環境の改善
 2.モザイク病の回避 ・・・〔4〕
 3.防風対策 ・・・〔5〕
III 栽培法と生育管理
 1.播種期と定植準備期
  (1) 品種の選定
  (2) 播種期の決定
  (3) 床土 ・・・〔6〕
  (4) 定植までの管理
  (5) 本圃の準備
   (1)土壌消毒
   (2)施肥
 2.定植期〜生育初期 ・・・〔7〕
  (1) 栽植密度
  (2) 定植と播種(直まき)
  (3) トンネル被覆
  (4) 整枝 ・・・〔8〕
 3.着果期〜収穫期
  (1) 着果促進
  (2) 果実の肥大促進
  (3) 高品質果実の生産 ・・・〔9〕
  (4) 収穫適期
 4.主な病害虫と防除法

キャプション

第1図 露地抑制栽培カボチャの生育と主な作業
第2図 カボチャの月別,産地別入荷量,単価(62年産東京中央卸売市場)
第1表 抑制栽培における夜温,短日処理,床土窒素施用量と雌花着生
   キーワード:えびす\肥後早生2号
第2表 床土窒素施用量と定植後の生育
   キーワード:つる長\第1雌花\第2雌花\えびす
第3表 播種期の技術目標
第4表 洋種カボチャの露地抑制栽培の試験成績
   キーワード:えびす\黒錦\錦えびす\錦芳香\みやこ\つるなしやっこ\果重\果皮色\果肉色\肉質
第5表 床土100kg当たり材料量
   キーワード:パーク堆肥\化成肥料
第6表 直まき栽培の施肥基準例(kg/10a)
   キーワード:堆肥\苦土石灰\重焼燐\有機入り化成\NK化成
第7表 移植栽培の施肥基準例(kg/10a)
   キーワード:堆肥\苦土石灰\重焼燐\有機入り化成\NK化成
第8表 抑制栽培の全量元肥施用幅と生育・収量
   キーワード:つる長\節位\開花\えびす
第9表 定植期〜生育初期の技術目標
第3図 露地抑制栽培の生育状況(開花〜結実期)
第10表 着果期〜収穫期の技術目標
   キーワード:果実肥大
第11表 葉数,仕立て方と果実の肥大(単位:g)
   キーワード:地ばい栽培\立体栽培\えびす
第12表 カボチャの成熟日数と色差,糖,デンプンの含有率
   キーワード:えびす
第13表 病害虫防除法
   キーワード:モザイク病\疫病\うどんこ病\白斑病\褐斑細菌病\アブラムシ類\ミナミキイロアザミウマ\ネコブセンチュウ