記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2007年4月号 214ページ〜217ページ(ページ数:4)

タイトル

うまさ段違い!国産の完熟熱帯果樹(3)

マンゴー

宅配システムの整った日本だからこそ完熟を

執筆者・取材対象: 米本仁巳



サンプル画像


見出し

●香りが口の中で爆発する!●強烈なマンゴー臭をもつ世界の品種●雨、風、寒さから守るビニールハウスが必要●花が咲いたら25度で受精●接ぎ木した2年後から収穫●落下=完熟したものから収穫、宅配便で食べ頃を届ける