記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2001年6月号 332ページ〜339ページ(ページ数:8)

タイトル

木酢・ハーブ資材で無農薬栽培

ハーブの力を拝借! 低コストで無農薬稲作を実現

私のハーブ利用農法

執筆者・取材対象: 八木完二滋賀県多賀町



サンプル画像


見出し

●キャベツにアオムシはつくのに雑草につかないのは なぜ?●ハーブ利用農法でおいしい無農薬米840kg●人間の健康のためのハーブ理論を稲の病害虫防除に応用●モミ粒がねじれた形の穂●微生物の数を増やすことでリン酸の流出を防げる●肥料であると同時に農薬でもある●未利用資源を活用、肥料農薬費は半減する