記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1996年7月号 82ページ〜86ページ(ページ数:5)

タイトル

自家用畑は楽しみ広場 わが家畑通信(7)

不耕起や混植を生かして上手に野菜をつくりたい

執筆者・取材対象: 斎藤経子



見出し

●遅い春●消石灰・木酢もつかって今年も「光るジャガイモ」●熱帯のタロイモを東北で育てる●タネを食用にするカボチャ●水はけの悪い畑で不耕起栽培に挑戦●混植で野菜の夏を涼しく●マリーゴールド、ハーブで花と香りを楽しみ虫よけを