記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1995年10月号 48ページ〜53ページ(ページ数:6)

タイトル

頼もしい助っ人、土に元気を吹き込む土着菌

赤松林の土着菌は病気に強くする、ローズマリーの土着菌は生育を旺盛にする

採る場所で、性格がちがう土着菌

執筆者・取材対象: 水口文夫



見出し

●場所によって菌が違う●ビワの樹の下の菌はよくない●スイカが自根でできる、驚きの赤松林の菌●ローズマリーの土着菌は生育を旺盛にする●人工栽培より自生しているところからとるべし