記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第11巻 特産野菜+362の2〜特産野菜+362の13(ページ数:12)

特産野菜>生食用トウモロコシ

早出し作型―無加温ハウス,二重トンネル,一重トンネル栽培

開始ページ: 特産野菜+362の2

執筆者: 赤池一彦

執筆者所属: 山梨県農政部農業技術課

備 考: 執筆年 2017年

記事ID: y42b010z



見出し

  (1) 早出し作型の背景 ・・・〔1〕
   (1)産地と早出しの作型
    豊富な日照条件が早出し栽培に適している
    一重トンネル栽培が約65%を占める
    野菜や果樹の複合経営の一環 ・・・〔2〕
   (2)品種の変遷
   (3)早出し作型に求められる凍霜害対策技術
    栽培の最大の課題は生育前半の低温障害
    分げつが多い圃場は被害が軽減 ・・・〔3〕
  (2) 低温障害を軽減するための栽培管理技術
   (1)分げつを発生させるためのトンネル管理法
    無加温ハウス栽培
    一重トンネル栽培
   (2)分げつの発生に影響を及ぼす環境要因 ・・・〔4〕
    低温条件は関与しない
    採光条件が大きく関与 ・・・〔5〕
    CO2の適正な供給も影響 ・・・〔6〕
  (3) 栽培の実際
   (1)無加温ハウス栽培
    ハウス内の作付け準備
    施肥
    うね立て,栽植密度 ・・・〔8〕
    播種
    ハウスおよびトンネル管理
    出穂と受精(受粉)
    灌水
    分げつの確保
    除房
    病害虫防除
    収穫
   (2)二重トンネル栽培 ・・・〔9〕
    作付け準備
    施肥
    うね立て,栽植密度
    播種
    二重トンネル管理
    出穂と受精(受粉) ・・・〔10〕
    灌水
    分げつの確保
    除房
    病害虫防除
    収穫
   (3)一重トンネル栽培
    作付け準備
    施肥
    うね立て,栽植密度
    播種
    一重トンネル管理
    出穂と受精(受粉)
    灌水 ・・・〔11〕
    分げつの確保
    除房 ・・・〔12〕
    病害虫防除
    収穫
  (4) 今後の課題

キャプション

第1図 早出しスイートコーンの産地(2017年3月24日)
第2図 早出しスイートコーンの各作型
第3図 低温障害(凍霜害)を受けたスイートコーン
第4図 分げつを2本以上着生
第1表 無加温ハウス内のトンネル開閉処理の違いによるスイートコーンの初期生育および収穫時の穂重,品質
第5図 無加温ハウス内の最高・最低温度の推移(2012年)
第2表 一重トンネル開閉処理の違いによるスイートコーンの初期生育および収穫時の穂重,品質
第6図 トンネル開閉処理の違いによる最高・最低温度の推移(2013年)
第7図 一重トンネル栽培で,すその開閉処理の違いによる収穫時の雌穂重と先端不稔
第3表 温度条件の違いによるスイートコーン分げつ発生数および収穫時の穂重,品質(2014年,無加温ハウス)
第8図 採光条件が分げつ発生に及ぼす影響を確認する試験
第9図 採光条件が良好なほど分げつの発生が増加する
第4表 採光条件の違いによるスイートコーン分げつ発生数および収穫時の穂重,品質(2014年,一重トンネル)
第5表 通気の有無の違いによるスイートコーン分げつ発生数および収穫時の穂重,品質(2013年,一重トンネル)
第10図 二重トンネル栽培における,すその換気(左)と水封マルチ(右)(現地:3月下旬)
第6表 早出しスイートコーン栽培のポイント(一重トンネル栽培)
第11図 一重トンネル栽培における透明フィルムの使用と,すその千鳥換気(現地:3月下旬)