記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1987年7月号 318ページ〜321ページ(ページ数:4)

タイトル

タバコ作への意気込み通信 岩手そして秋田、福島でトンネル方式

霜害、旱ばつの試練をうけてスタート

執筆者・取材対象: 野沢博中野富士雄

地 域: 茨城県大和村



見出し

●福島より トンネル方式2年目 今年はもう少し大きく挑戦してみたいが◎トンネルはりから除去まで ここが肝心○土壌水分について−マルチ時の土壌水分が勝敗のカギ○植付け後のトンネルのはり方○トンネル除去の時期●霜害、旱ばつの中でいよいよ本領発揮のトンネルタバコ○定植後1カ月で完全に逆転した生育経過○2カ月後のタバコに思いを馳せて名人直伝の大土寄せ作業