記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第2-2巻 技+770の1の1〜技+770の1の6(ページ数:5)

イネ=基本技術(2)>基本技術編>生育・収量診断法>VII 診断の手法と活用

カラースケールによる葉色診断

開始ページ: 技+770の1の1

執筆者: 武田敏昭

執筆者所属: 福島県農業試験場

備 考: 執筆年 1990年

記事ID: s0221210



見出し

  (1) はじめに ・・・〔1〕
  (2) 生育目標の設定
  (3) カラースケールを利用した葉色診断−その意義と方法 ・・・〔2〕
   (1)葉色診断の意義
   (2)カラースケールの使い方と留意点
    葉色測定条件
    個葉葉色の測定
    群落葉色と個葉葉色との関係 ・・・〔3〕
    葉色測定における個人差
  (4) 葉色診断基準値 ・・・〔4〕
  (5) 診断に基づく処方のしかた−福島農試の事例を中心として ・・・〔5〕

キャプション

第1表 総合診断のための診断項目
第2表 生育,収量目標
   キーワード:ササニシキ\コシヒカリ
第1図 診断に利用されるイネの栄養生理(幼穂形成期)
   キーワード:窒素過剰\窒素適量\窒素不足\タンパク合成\ヨード・デンプン反応
第2図 富士葉色カラースケール(富士写真フィルム社製)
第3表 個葉,群落葉色とクロロフィル含量との関係
第3図 群落葉色と個葉葉色との関係
   キーワード:ササニシキ\コシヒカリ
第4図 群落葉色測定における個人差
   キーワード:習熟者A\初心者D
第5図 個葉葉色測定における個人差
   キーワード:トヨニシキ\ササニシキ\農林21号\コシヒカリ
第4表 葉色診断基準値
   キーワード:時期\ササニシキ\コシヒカリ
第6図 葉色推移と窒素栄養過不足域
   キーワード:ササニシキ\コシヒカリ
第7図 幼穂形成期における「草丈×平方m当たり茎数×葉色」値と稈長,平方m当たり籾数との関係
第8図 診断に基づく施肥対応
   キーワード:倒伏度\倒伏許容範囲\コシヒカリ
第9図 葉色推移