記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1985年2月号 244ページ〜247ページ(ページ数:4)

タイトル

コメを有利に売るための品種作戦

銘柄品種と多収品種 得する組合わせ

ササニシキとサトホナミ

執筆者・取材対象: 二階堂彦寿

地 域: 宮城県登米町



見出し

●ササニシキでは収量が安定しない●銘柄品種100%地帯で安定多収品種を導入した●刈取り時期のちがう品種が気持ちの余裕と経営の幅をもたらす●つくりやすい品種の導入が経営を安定させる●同一品種の連作田に異なる品種を取入れると効果的