記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年8月号 220ページ〜223ページ(ページ数:4)

タイトル

味にこだわる多収栽培法(7)

キヌヒカリ 葉色だけで穂肥をふるな、肥料バランスも考えて!

執筆者・取材対象: 武田晴夫

地 域: 新潟県白根市



見出し

●倒伏しにくいからといって多過ぎる穂肥は禁物●穂肥はイネ姿を総合して判断◎穂肥は急がず3要素バランスを考えて◎穂肥が効くイネ姿◎葉色だけの診断は要注意◎食味、イネの姿勢をよくするアミノエキス肥料●軟弱生育、天候不順年には少チッソ多リンサンの穂肥を●健康なイネなら乳熟期に実肥