記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1989年2月号 211ページ〜215ページ(ページ数:5)

タイトル

イネ 地域銘柄米時代の品種作戦

イネ ポスト「ササ、コシ時代」の地域銘柄米作り品種作戦

執筆者・取材対象: 編集部

地 域: 秋田県山形県富山県宮城県茨城県愛知県北海道



見出し

●ポスト「ササ、コシ時代」に名乗りをあげた地域銘柄品種◎イメージアップをねらう品種名◎先鞭をつけた「あきたこまち」●コシの血をいかす改良の方向◎品種改良のねらいはコシの味◎コシヒカリの血がもつ耐冷性◎暖地品種にもコシの血●レトロ品種−旭米が復活●産地の個性を生かした品種作戦◎山形県−ササ+コシ系品種◎宮城県−ササ+良食味品種◎茨城県−コシ+キヌヒカリ+初星◎北海道−「ゆきひかり」以上の品種が揃う◎愛知県−土質に合わせた品種づくり