記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第5巻 基+21〜基+26(ページ数:6)

イチジク>基礎編>形態・生理・機能>II 各部の形態と生理

1.葉,枝の形態と生理

開始ページ: 基+21

執筆者: 平田尚美

執筆者所属: 千葉大学

備 考: 執筆年 1984年

記事ID: k0500890



見出し

  (1) 葉の形態と構造 ・・・〔1〕
  (2) 葉の機能 ・・・〔2〕
  (3) 枝の形態と構造 ・・・〔3〕
  (4) 新梢伸長と品種
  (5) 新梢の伸長過程 ・・・〔4〕
  (6) 新梢内での炭水化物収支
  (7) 結果習性 ・・・〔5〕

キャプション

第1図 イチジクの葉形
   キーワード:サンペドロ ホワイト\ビオレ・ドーフィン\セレスト\蓬莱柿\桝井ドーフィン\ブラウン・ターキー\ホワイト・ゼノア\ブルンスウィック\カリフォルニア・ブラック\カドタ\パルマタ
第2図 イチジクの葉と葉柄の横断面
第3図 イチジクの光合成速度,呼吸速度に及ぼす葉温の影響
第4図 休眠期の枝の状態
   キーワード:頂芽\夏果\腋芽\葉柄痕\秋果
第5図 イチジクの枝の種類と着果のしかた
   キーワード:葉芽\果痕\葉柄痕\休眠期\秋果\新しい枝\夏果\前年生長した枝\生育期
第6図 イチジクの枝の横断面
   キーワード:新梢(1年生枝)\旧年生枝
第7図 桝井ドーフィンの新梢の生長曲線
第8図 果実内の還元糖含量および新梢内の還元糖,全糖,澱粉含量の時期的変化
第9図 各生育段階の着果枝内の還元糖,全糖,澱粉蓄積量の比較
   キーワード:発根・発芽期\新梢伸長期\新梢伸長緩慢期\果実発育期\果実成熟期\落葉・休眠期
第10図 イチジクの結果習性
   キーワード:夏果\結果枝\夏果専用種\秋果\結果母枝\夏秋果兼用種\秋果専用種