記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第6巻 技+80の10〜技+80の14(ページ数:5)

ダイズ>基本技術編>多収を阻む要因の解析

福井県

開始ページ: 技+80の10

執筆者: 井上健一

執筆者所属: 福井県農業試験場

備 考: 執筆年 2002年

記事ID: s246002z



見出し

  (1) ダイズ作の現状 ・・・〔1〕
  (2) 多収の阻害要因:青立ち現象
   (1)青立ち現象とは
   (2)発生の経緯
   (3)発生年の気象 ・・・〔2〕
  (3) 青立ち株の特徴と発生原因
   (1)形態の特徴
   (2)被害粒の発生と粒茎比
   (3)生育の経過 ・・・〔3〕
   (4)土壌の状態
  (4) 品種・栽培条件との関連
   (1)品種と青立ち(莢先熟)
   (2)播種期と栽植密度の影響
   (3)灌水の効果 ・・・〔4〕
  (5) 虫害との関連
  (6) 今後の対策と残された課題

キャプション

第1図 ダイズの青立ち状態(2001年10月上旬)
第2図 降水量とダイズの青立ちの関係
   キーワード:開花前半の降水量/開花期までの降水量
第1表 青立ち株と健全株の成熟期の形態の比較(2000)
   キーワード:主茎長/主茎節数/総節数/分枝数/総莢数/1節莢数/総粒重/粒茎比/被害粒率
第3図 ダイズ粒茎比と被害粒率の関係
   キーワード:正常場所/青立ち場所
第4図 エンレイの1節当たり花+莢数の推移
   キーワード:8月中旬/8月下旬/9月中旬/成熟期
第5図 ダイズ青立ち株率の比較
   キーワード:5月11日播種/5月25日播種/6月11日播種6月26日播種//栽植密度/エンレイ/あやこがね/タチナガハ