記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2010年12月号 156ページ〜162ページ(ページ数:7)

タイトル

常識を疑えば稲作はまだまだ儲かる(最終回)

米価は1万円でも儲けは出せる

執筆者・取材対象: 青木恒男

地 域: 三重県松阪市



サンプル画像


見出し

●記録的な低温・猛暑年の稲作●春の低温でみんなのイネも「への字」育ち●村の中でお金を回すのが生きる道