記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2010年3月号 134ページ〜138ページ(ページ数:5)

タイトル

いざ始めん、堆肥稲作

鹿児島から 中干しはやめた、坪三五株千鳥植えで半熟堆肥を使いこなす

執筆者・取材対象: 福留官一

地 域: 鹿児島県さつま町



サンプル画像


見出し

●たっぷりの肥効を中干しで切るのはもったいない●中干しなしで堆肥と追肥の肥効を活かせば元肥はいらない●密植は細茎・徒長で収量減坪三五株、二〜三本の千鳥植えに●出穂三五〜四〇日前、茎数一五本からの追肥で追い上げる