記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第3巻 栃木・舘野+1〜栃木・舘野+11(ページ数:11)

イネ=精農家の技術>本田編>独特な発想の技術体系

〈コシヒカリ〉乳苗(0.5〜1葉)移植栽培 乳苗の力を引き出す元肥ゼロ・深水栽培 栃木県河内郡南河内町 舘野道雄 (43歳)

開始ページ: 栃木・舘野+1

執筆者: 舘野道雄/編集部(文責)

執筆者所属: 栃木県実際家農文協

備 考: 執筆年 1994年

記事ID: s0301080



見出し

〈地域の農業状況と私の経営内容〉 ・・・〔1〕
 1.地域の農業状況
 2.乳苗導入の契機と乳苗の特徴
〈乳苗稲作のポイント〉 ・・・〔2〕
 1.育苗のポイント
   (1)6〜7日間育苗で草丈7〜9cm,胚乳残存率45%以上の緑化苗を
   (2)できたら第1葉が展開する前の苗がいい ・・・〔3〕
   (3)低温で浸種し催芽を強めにして出芽を揃える
   (4)かん水はムラなくたっぷりと ・・・〔4〕
   (5)無肥料で育苗し根がらみをよくする
   (6)イエロー苗よりグリーン苗を
   (7)徐々に温度を下げて低温にならす
 2.本田管理のポイント
   (1)元肥ゼロで下位分げつを抑え,出穂前45日の茎肥で茎数確保
   (2)出穂前45日までは深水にして親茎を充実
〈乳苗栽培の実際〉 ・・・〔5〕
 1.育苗
   (1)作業の段取り
   (2)種子予措
   (3)苗箱,マット,覆土の用意
   (4)播種 ・・・〔6〕
   (5)加温育苗機での育苗
   (6)苗の保存 ・・・〔7〕
 2.圃場の準備
 3.移植から生育前期の管理
   (1)移植
   (2)出穂前45日までの深水管理 ・・・〔8〕
 4.生育中期の管理
   (1)自然落水
   (2)茎肥 ・・・〔9〕
   (3)穂肥 ・・・〔10〕
   (4)病害虫防除
 5.出穂から収穫までの管理
   (1)出穂後に差の出る乳苗
   (2)実肥 ・・・〔11〕
〈今後の課題〉

キャプション

経営の概要
第1図 乳苗の育て方
第2図 移植適期の乳苗
第3図 作期分散を図る作付け計画
   キーワード:コシヒカリ乳苗\コシヒカリ稚苗\ひとめぼれ稚苗\キヌヒカリ稚苗\アキニシキ稚苗
第4図 積重ね育苗(32℃,2日間)から棚差し育苗(25〜27℃,2日間)に移る
第5図 深水(20cm以上)にするため,畦を高くし,ビニルマルチ
第6図 トロトロ状態で行なう移植作業
第7図 植付け方のよしあし
第8図 移植後1週間の状態
第9図 元肥ゼロ,深水管理の乳苗の生育
第1表 私の施肥設計(標準)
第10図 出穂前15日
第2表 病害虫防除
   キーワード:時期\対象病害虫\農薬\量
第11図 秋の収穫作業
第3表 収量構成