記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第2-2巻 技+477〜技+482(ページ数:6)

イネ=基本技術(2)>基本技術編>各種の技術体系>作期と技術体系

晩植栽培

開始ページ: 技+477

執筆者: 新井文男

執筆者所属: 群馬県農業試験場

備 考: 執筆年 1982年

記事ID: s0220140



見出し

 1.晩植栽培の条件 ・・・〔1〕
 2.晩植栽培の生育特性
  (1) 育苗期間
  (2) 本田期間 ・・・〔2〕
 3.晩植栽培の実際
  (1) 品種の選定
  (2) 育苗法 ・・・〔3〕
   (1)有低孔箱育苗(畑苗代)
   (2)無孔底箱育苗(折衷) ・・・〔4〕
   (3)型枠育苗
   (4)有孔底箱育苗(ビニールプール育苗)
  (3) 麦稈処理
  (4) 雑草防除
  (5) 水管理と施肥 ・・・〔5〕

キャプション

第1表 北関東平坦地帯での稚苗,中苗の移植晩限
   キーワード:適応品種\中苗\稚苗\トドロキワセ\日本晴\アキニシキ\ニホンマサリ\トヨニシキ
第1図 晩植栽培での生育経過
   キーワード:ニホンマサリ
第2表 中苗育苗の主な方法
   キーワード:箱などの形状,材質\出芽法\施肥位置\有孔底箱育苗\無孔底箱育苗\型枠育苗
第3表 生育時期別水管理の方法
   キーワード:浅水\深水\中干し\間断潅水\落水
第2図 イネの茎葉中の窒素含量と葉面積指数との関係
第3図 イネ葉身の窒素含量と光合成速度との関係