記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第12巻 養液栽培+96の68〜養液栽培+96の72(ページ数:5)

共通技術・先端技術>養液栽培>養液栽培の基礎>養液栽培の培養液管理

培養液の交換と廃棄

開始ページ: 養液栽培+96の68

執筆者: 北条雅章

執筆者所属: 千葉大学

備 考: 執筆年 2001年

記事ID: y26c010z



見出し

 1.培養液の交換 ・・・〔1〕
  (1) 培養液の交換の必要性
   (1)培養液の組成およびpHが変化した場合
   (2)病原菌侵入,根からの不要物質の溶出で栽培が困難になった場合
   (3)栽培が終了した場合
  (2) ECによる制御と培養液組成の変化
  (3) 培養液の診断
  (4) 培養液交換の実際 ・・・〔2〕
   (1)収穫前に排液中の肥料濃度を低下させる方式
   (2)循環式栽培における排液のリサイクル
  (5) 培養液組成からの見直し ・・・〔3〕
 2.培養液の廃棄 ・・・〔4〕
  (1) 給液される水量と施肥量
  (2) 廃棄される水量と肥料の量
   (1)非循環式(灌注式)の場合
   (2)循環式の場合
  (3) 非循環式(かけ流し)ロックウール栽培と排液 ・・・〔5〕
  (4) 排水の再利用

キャプション

第1表 給水量,電気伝導度(EC)およびpHの変化による培養液の診断
第2表 「ナッパーランド」システムにおける収穫前肥料塩補給停止(水のみ補給)による培養液成分濃度の変化
   キーワード:EC\NO3−N\P\K\Ca\Mg
第1図 ロックウール栽培トマトの収穫終了後における硝酸態窒素およびリン濃度の変化
   キーワード:元素濃度\給肥停止後の日数
第2図 A&Gリサイクルシステムの機器構成
第3表 千葉大 サラダナ用処方組成表(単位:me/l)