戻る

記事の概要



『季刊地域』2019年春号(No.37) 16ページ〜19ページ(ページ数:4)

タイトル

ごみ処理は地方が一歩先を行く

ごみが売れる

売り上げ30万円! 地域運営組織の自主財源ができた

執筆者・取材対象:

岡喜久夫河野やし(イラスト)



サンプル画像


見出し

●少子化で小学校の廃品回収が下火に●資源ゴミが地域運営組織の活動費になる●農協の空き施設をごみ集積場に利用●リサイクル業者の選び方●ごみ回収にも共助の力●売り上げは小学校と折半

戻る
トップへ戻る