記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第2-2巻 北海道・小出+1〜北海道・小出+16(ページ数:16)

乳牛>実際家の技術と経営

成牛30頭・育成21頭,草地型 ○草地の放牧活用による低投入型,リサイクル経営 ○放牧・乾草・サイレージと配合のバランスで生産安定化 ○小規模・低コスト・高収益経営の確立。省エネルギー経営によるゆとりの創出 北海道標津郡中標津町 小出清信さん(40歳) 

開始ページ: 北海道・小出+1

執筆者: 須藤純一

執筆者所属: 北海道畜産会

備 考: 執筆年 1995年

記事ID: c0201580



見出し

〈小出さんの経営〉 ・・・〔1〕
 1.地域の特徴
 2.経営のあゆみ
 3.経営の概要 ・・・〔2〕
 4.牛群の構成と施設など
〈技術・経営の特色〉 ・・・〔3〕
 1.生産技術の特徴
   (1)牧草資源の高度活用
   (2)リサイクルと省エネルギー生産システム ・・・〔4〕
   (3)小規模・土地依存型高能率経営 ・・・〔5〕
 2.経営管理技術
   (1)小規模・低コスト・高収益経営
   (2)低コスト自給飼料生産
〈年間の生産と技術課題〉
 1.年間の生産
 2.季節生産と管理のポイント ・・・〔6〕
〈搾乳牛の飼養管理〉
 1.搾乳牛飼育のねらいと目標
 2.飼養管理の実際 ・・・〔8〕
〈育成の技術〉 ・・・〔10〕
 1.育成の目標と発育のさせ方
 2.育成牛の選抜と育成費用 
〈牛群の更新と改良〉 ・・・〔12〕
 1.これまでの改良の経過と目標
 2.淘汰,更新のすすめ方
〈日常の管理〉
〈飼料の確保〉 ・・・〔13〕
〈働き方・暮らし方〉
〈経営の収支〉 ・・・〔14〕
 1.農業所得
 2.生産費用 ・・・〔15〕
 3.経営の安全性

キャプション

経営の概要
   キーワード:火山灰土壌
第1表 家族および労働力
第2表 経営土地面積
第3表 建物・施設および機械の状況
第1図 畜舎と堆肥盤
第2図 木造車庫(防風ネット付)
第4表 飼養動態
第5表 牧草の利用仕向割合と生産性
第6表 土地利用と粗飼料生産
第7表 自給肥料の施用量
第8表 購入肥料の施用量
第9表 生乳生産原価
第10表 自給飼料生産費用
第11表 TDN生産量と1kg当たり費用
第12表 購入飼料
第13表 生乳生産の状況
第3図 月別泌乳曲線
第4図 経産牛の飼料給与体系
第5図 12月初めの放牧地
第6図 冬期も屋外給与
第14表 労働時間および労働費
第7図 どさんこ馬
第15表 酪農部門の損益