記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2009年10月号 98ページ〜103ページ(ページ数:6)

特集:堆肥栽培 列島拡大中

タイトル

堆肥パワーをもっと引き出す 地元の資源を探せ編

ドブ臭かった畑が生ゴミ土ごと発酵で劇変

売り切れ続出のサツマイモ畑に

執筆者・取材対象: 小松義人

地 域: 高知県室戸市



サンプル画像


見出し

●食品残渣で肥料づくり八年●離農を考えるほどひどい畑だった●絶対やるぞ!生ゴミリサイクル●水分量五%まで乾燥・粉砕したものを引き取る●他の有機肥料と混ぜて、足りない成分を補う●畑で土ごと発酵、土がフカフカのサラサラ●収量倍増、争奪戦のサツマイモ