記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2000年10月号 322ページ〜325ページ(ページ数:4)

タイトル

肥料・土づくり 研究最前線

畑の土づくりを森林土壌に学ぶ

森の土の養分リサイクル、有機陰イオンの巧みな働き

執筆者・取材対象: 南部桂



サンプル画像


見出し

●つつましい森林土壌、羽振りのいい畑地土壌●植物の養分吸収のジレンマ●森の土の効率的養分循環―じわじわ生成される有機陰イオンがカギを握る●「財布のお金」より「普通預金」―農耕地では容易に無機化する有機態チッソを増やす●資源リサイクルは肥料でも