記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2000年5月号 294ページ〜297ページ(ページ数:4)

タイトル

リサイクル飼料で経営改善

粕の繊維がおいしい牛肉をつくる、かかるエサ代月額7000円

ブドウ粕、豆腐粕、酒粕

執筆者・取材対象: 西村良平小林輝男小林孝子

地 域: 山梨県敷島町



サンプル画像


見出し

●日曜も休めない酪農から肉牛に転換●ワイン工場からのブドウ粕をサイレージにして通年給与●配合を一定にするために攪拌機で混合して給与●甲州ワインビーフ、うまさの秘密は粕の「繊維」●エサづくり・堆肥づくりが食品工場から注目される