記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1999年10月号 139ページ〜141ページ(ページ数:3)

タイトル

これからの養液栽培はリサイクルできる安い培地をつくる

バラ・循環方式は無機培地でいける

くん炭・ボラ土・パーライト・バーミキュライト

執筆者・取材対象: 土屋恭一



見出し

●角樋をつかった安くて簡単な循環式の養液栽培装置●循環方式には無機培地がよい●くん炭、ボラ土、パーライト、バーミキュライト、どれも使える