記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1999年10月号 137ページ〜138ページ(ページ数:2)

タイトル

これからの養液栽培はリサイクルできる安い培地をつくる

バラのアーチング栽培はモミガラくん炭培地でいける!

モミガラくん炭

執筆者・取材対象: 加藤肇



見出し

●5年間使用しても物理性変わらない、入手・廃棄コストがタダ●収量・日持ちはロックウールと変わらない●既存のシステム・養液管理でも十分