記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第5巻 基+229〜基+239(ページ数:11)

ジャガイモ>基礎編>当面する技術課題

ジャガイモの茎葉処理機

開始ページ: 基+229

執筆者: 貝沼秀夫

執筆者所属: 農研機構農業技術革新工学研究センター

備 考: 執筆年 2016年

記事ID: s385002z



見出し

 1.収穫前茎葉処理方法の現状 ・・・〔1〕
 2.機械的茎葉処理のための性状調査 ・・・〔2〕
  (1) 調査方法
  (2) 調査結果の特徴と茎葉処理機に必要な性能 ・・・〔3〕
 3.茎葉処理方法の違いが皮剥け程度に及ぼす影響 ・・・〔4〕
  (1) 調査方法
  (2) 引抜き処理の優位性 ・・・〔5〕
 4.開発機の構造と特徴
 5.開発機の性能 ・・・〔6〕
  (1) 試験方法
    精度試験
    能率試験
  (2) 十分な作業精度と作業能率
    精度試験
    能率試験 ・・・〔7〕
 6.茎葉処理方法の違いが収穫作業能率に及ぼす影響 ・・・〔8〕
  (1) 試験方法
  (2) 生産性向上のほか安全性からも貢献

キャプション

第1表 ジャガイモ性状調査の測定項目
第1図 引抜き力の測定状況
第2図 ストロンからの分離力の測定状況
第2表 測定品種と圃場の土壌条件
第3図 ジャガイモの性状調査結果
第4図 皮剥け程度の比較試験用加振器
第5図 皮剥け程度の比較試験結果(メークイン)
第6図 ジャガイモ茎葉処理機
第3表 ジャガイモの作物条件と作業精度
第7図 茎葉処理前後のうね形状
第4表 ジャガイモの作物条件と作業能率
第8図 ピッカ機上作業の状況
第5表 茎葉処理方法の違いが収穫作業に及ぼす影響
第6表 ピッカ機上での夾雑物除去回数