記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第5巻 基+141〜基+165(ページ数:25)

ジャガイモ>基礎編>栽培の基本技術

普通栽培

開始ページ: 基+141

執筆者: 浅間和夫

執筆者所属: 北海道立根釧農試

備 考: 執筆年 1975年

記事ID: s0500450



見出し

I 普通栽培の技術的意味と要点 ・・・〔1〕
 1.普通栽培とその背景
  (1) 栽培の歩み
  (2) 適地と生産
   (1)温度 ・・・〔2〕
   (2)降水量,日長 ・・・〔3〕
  (3) 消費の現状
   (1)澱粉原料用
   (2)市場販売用 ・・・〔4〕
   (3)その他
 2.栽培成立の技術的意味
  (1) 栽培の成立
  (2) 生育経過の特徴 ・・・〔5〕
   (1)植付けから萌芽まで
   (2)萌芽から着蕾まで
   (3)着蕾から開花まで ・・・〔6〕
   (4)開花始めから枯凋まで
 3.技術の要点
  (1) 収量の決定と技術目標
  (2) 栽培の要点 ・・・〔8〕
II 栽培の実際
 1.植付け前の準備
  (1) 耕起と整地
   (1)融雪促進
   (2)耕起と整地
  (2) 連作,輪作上の留意点 ・・・〔9〕
  (3) 品種の選定
   (1)品種選定の基本
   (2)品種の特性
    男爵薯
    ワセシロ
    セトユタカ ・・・〔10〕
    シマバラ
    メークイン
    タルマエ
    農林1号
    デジマ
    タチバナ
    ニシユタカ
    エニワ
    ユキジロ
    紅丸
    トヨシロ
    ホッカイコガネ
    ハツフブキ
    ツニカ
    コナフブキ
    ビホロ
  (4) 種いもの準備 ・・・〔11〕
   (1)健全な種いも
   (2)萌芽の促進
   (3)種いもの切断 ・・・〔12〕
 2.施肥と植付け
  (1) 施肥
   (1)施肥の考え
   (2)肥料要素 ・・・〔13〕
    窒素
    加里
    燐酸
    その他 ・・・〔14〕
   (3)堆厩肥と緑肥
   (4)施肥位置
  (2) 植付け
   (1)植付時期
   (2)栽植密度 ・・・〔15〕
   (3)植付方法
 3.生育中の管理
  (1) 中耕と除草
   (1)中耕除草
   (2)除草剤の利用 ・・・〔16〕
  (2) 培土
  (3) 病害虫などの防除 ・・・〔17〕
   (1)病害
    エキ病
    夏エキ病
    粉状ソウカ病
    ソウカ病
    キンカク病 ・・・〔18〕
    ワグサレ病
    ナンプ病
    黒キャク病
    アオガレ病
    凋萎サイキン病
    クロアザ病
    シラキヌ病 ・・・〔19〕
    紫モンパ病
    タンソ病
    カッパン病
    ギンカ病
    ハンテン病
    カンプ病
    コウフ病(ピンクロット)
    ガンシュ病
    キャングリーン
    ハマキ病
    Yモザイク病
    Xモザイク病
    黄斑モザイク病
    キャリコ病
    ヤセイモ病
    コルキー・リングスポット
    イエロー・ドワーフ
    脈間モザイク病
    潜在ウイルス病
    紫染イオウ病 ・・・〔20〕
    テングス病
    イオウ病タイプIIIV
   (2)害虫
    アブラムシ類
    オオニジュウヤホシテントウ,ニジュウヤホシテントウ
    ヨトウムシ(ヨトウガ)
    ジャガイモ(キバ)ガ
    ハリガネムシ類
    ケラ
    コロラドハムシ
    ジャガイモシストセンチュウ
    ネコブセンチュウ類 ・・・〔21〕
   (3)生理障害など
    褐色心腐れ
    黒色心腐れ
    中心空洞
    二次生長
    芽いも
    裂開
    皮目肥大
    日焼け
    緑化
    皮むけ
    凍害と低温障害
    霜害
    冠水と湿害
    葉焼け
    窒素欠乏症,過剰症
    燐酸欠乏症
    加里欠乏症
    苦土欠乏症
 4.収穫と貯蔵
  (1) 収穫
   (1)収穫時期
   (2)茎葉の処理 ・・・〔22〕
   (3)収穫方法
  (2) 貯蔵
   (1)仮貯蔵
   (2)本貯蔵 ・・・〔23〕
   (3)貯蔵方法
III 普通栽培の将来性 ・・・〔24〕
 1.普通栽培の将来性
 2.技術の改善点

キャプション

第1表 春作ジャガイモの地域別作付面積と生産
第2表 主要な国のジャガイモ生産事情
第1図 ジャガイモの生育適温と各地での平均気温の推移
第2図 春作ジャガイモの用途別消費(昭47)
第3表 北海道での主要作物の年次安定性
   キーワード:テンサイ\インゲンマメ\コムギ\イネ\ダイズ\アズキ\平均反収\変動係数
第3図 中晩生ジャガイモの生育肥大経過
第4図 収量の決定
第5図 エキ病の防除
第4表 標準的作業・技術例
第5表 この時期の技術目標
第6図 ハウス利用の浴光催芽の例
第6表 浴光催芽の影響
   キーワード:萠芽期\開花始\枯凋期\10a当たり収量\澱粉価
第7表 この時期の技術目標
第8表 部位別の三要素吸収量
   キーワード:窒素\燐酸\加里\石灰\苦土\いも\茎葉
第9表 生育時期別成分吸収量(g/個体)
   キーワード:窒素\燐酸\加里\石灰
第10表 窒素の施用量と生育
   キーワード:萠芽期\茎長の推移\農林1号
第7図 加里欠乏の症状
第8図 肥料多用による萌芽の遅れ
第11表 栽植密度と収量
   キーワード:催芽\不催芽\澱粉価\澱粉収量
第12表 この時期の技術目標
第9図 培土作業
第13表 培土の効果(菅平馬鈴薯原原種農場)
   キーワード:総いも収量比\上いも収量比\澱粉価\1個重
第14表 代表的エキ病菌レースとそれらに対する品種の抵抗性
   キーワード:男爵薯\紅丸\メークイン\ユキジロ\ビホロ\ワセシロ\エニワ\デジマ\1512‐C(16)\Pentland Ace\ヨウラク\シレトコ\ホッカイアカ\Grata
第10図 エキ病の症状(写真の中央)
第11図 茎エキ病(仮称)の症状
第12図 ソウカ病(塊茎の被害)
第13図 キンカク病(菌核と被害茎)
第14図 ナンプ病(倒伏した株)
第15図 黒キャク病(塊茎の被害)
第16図 クロアザ病
第17図 Yモザイク病(エソ型,葉裏)
第15表 主要ウイルス病などの伝染
   キーワード:ウイルスX\ウイルスY\ウイルスF\ハマキウイルス\アルファルファ・モザイク・ウイルス\テングス病\紫染イオウ病\モモアカアブラムシ\ワタアブラムシ\ジャガイモヒゲナガアブラムシ\マメアブラムシ\バレイショアブラムシ\キマダラヒロヨコバイ
第16表 主要アブラムシの外見的区別
   キーワード:モモアカアブラムシ\ジャガイモヒゲナガアブラムシ\ワタアブラムシ
第18図 二次生長
第17表 この時期の技術目標
第19図 ハーベスターによる収穫
第20図 寒地でのトレンチ型露地貯蔵(春)
第21図 寒地での施設貯蔵