記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2012年4月号 164ページ〜167ページ(ページ数:4)

タイトル

育苗でガラリッ

トマト 夜は切電、苗はゆっくり、したたかに育てるべし

執筆者・取材対象: 渡辺秀雄

地 域: 新潟県胎内市



サンプル画像


見出し

●水に沈むトマト●八五〜九〇日の長期育苗●半年前から床土作り●夜間は電熱線を切る●低温で強い根と細胞を育てる●放射冷却は注意●水は控え、光はしっかり当てる●二人の師匠●目的は、苗のうちに生殖生長型に仕込むこと