記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1992年4月号 216ページ〜220ページ(ページ数:5)

タイトル

トマト はじめて長段どりができた!(5)

「養田流」だけにおぼれずに「伊藤流」を作るのだの巻

執筆者・取材対象: 伊藤孝一

地 域: 長野県諏訪市



見出し

●とうとう最終回です●「根をはらせる」には2つの方法があるみたいです●今年は…冷蔵催芽をやってみた●もみがらマルチがいいかも●下段の奇形は、低温よりも水分条件のせい?●冬の寒さにじっくり遭わせてこそ、おいしーいトマトは、できると思う●品質の時代には自分流技術で勝負せねば