記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1997年9月号 222ページ〜227ページ(ページ数:6)

タイトル

果菜類だって小さい苗をそのまま植えたい! 若苗の力を引き出して、小力・低コスト・増収・高品質栽培

トマト・キュウリ かん水法を変えて若苗の力を生かす!

執筆者・取材対象: 白木己歳



見出し

●若苗の草勢を生かしたまま直接定植●一生の草姿が決まるまでに本圃で草勢調節●トマトは活着後おそるおそる少量かん水●キュウリは活着後に15日間かん水止める●だから直接定植は難しくない!