記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2011年9月号 124ページ〜131ページ(ページ数:8)

タイトル

「穂相診断」で肥料の食いっぷりがわかる

執筆者・取材対象: 編集部奥井八治荘内松柏会

地 域: 山形県鶴岡市



サンプル画像


見出し

●穂相診断を来年のヒントに●倒伏の原因を穂相から探る●長谷川長吉さんの穂◎二次枝梗モミの割合が多い○出穂二五日前頃のチッソが効きすぎ○穂肥はもっと少なくてもよかった●菅原和行さんの穂◎一次枝梗退化率が高い○穂肥はもっと多めがよかったか●穂相を見れば、生育全体がわかる●自分なりの穂相イメージを