新刊情報やイチ押し情報をお届けします

直売所で1個150円 ヴィオレッタ・ディ・フィレンツェが 飛ぶよう...

kant02

大きくて愛らしいナス 「直売所で売ってみては?」と、2014年4月の中旬にナスのタネを10粒いただきました。自家採種したタネだそうで、ヴィオレッタ・ディ・フィレンツェ、というイタリアンナス。初めて聞きました。 さっそくタ […]

農家日記 2016年版[編]農文協

nikkithumb

作業と暮らしの記録 自分でつけた日記は最高の参考書になる 4大付録 (1) 「農作業名人になる」 草刈りや育苗、土づくりのコツや裏ワザ (2) 「健康長寿のヒケツ」 手づくり健康食やマッサージなど (3) 「庭木の手入れ […]

猟師が教えるシカ・イノシシ利用大全[著] 田中康弘

sikainosisieyecatch

ページの一部を公開中です。ジビエ料理というとハードルが高そうですが、本書は”猟師たちの日常料理”がテーマなので、誰でもできます。しかも、肉を柔らかくしたり、ニオイを消したり、半端肉を使ったり・・・猟師たちの工夫を紹介しま […]

農家が教える 無敵のマイハウス[編] 農文協

housemini

好評!農家が教えるシリーズ新刊!(現代農業10月別冊) ●暴風・大雪で潰れないハウス ●だれでもかんたんにできる、ハウスの補強や補修、省エネ術や経費減らしの工夫が満載! ハウスを風雪に強くする「補強」方法や「ビニール張り […]

有機野菜ビックリ教室 増刷御礼 & この秋はタマネギの移植育苗で!

2zuri

5月20日に発売した『有機野菜ビックリ教室』が8月で増刷となりました。 増刷の知らせを受けた著者の東山広幸さんからは、喜びの声とともに秋野菜向けにこんなコメントをいただきました。   「今年は、春の干ばつ、梅雨 […]

夏播きを成功させる! ブロッコリーやキャベツは水稲育苗箱でフタ

水稲育苗箱にペーパーポットを敷いて播種。その上から水稲育苗箱でフタをする

播き直しがきかない 昨年は久しぶりに涼しい夏だったが、ここ10年ほどは、イネのイモチ病の心配がまったくいらないほどの猛暑の夏が多い。 暑いと困るのが、盛夏にタネを播く秋冬野菜の育苗である。以前はほとんど問題なかったのに、 […]

『ブルーベリーをつくりこなす』 硫黄粉が入手しやすくなりました!

ラビットアイ系はピートモスを使わず、ポットから抜いてそのまま植え込む。pH調整は植え付け後、株元に硫黄粉を表面施用する。土壌適応性の低いハイブッシュ系は、ピートモスを少量使って植え床をつくり、植え込む。いずれも、かん水と追肥はしない

『ブルーベリーをつくりこなす』(著・江澤貞雄 発行・農文協)では、ブルーベリー栽培のpH調整にピートモスを使わず、硫黄粉を使うことを紹介していますが、肝心の硫黄粉が入手しにくいという読者の声がありました。しかしメーカーの […]

常識を疑うと農業はまだまだ儲かる(最終回) 私の考えるシンプル農業

aoki0900

水田550a、水稲作業受託100a、水田より転換畑40a(うちハウス2,000m2)、畑10aでイネ、花、野菜を栽培。徹底した合理的な発想で、自分1人の労力でも可能な農業経営を確立。 コストダウンより、シンプルスタートの […]

ブルーベリーをつくりこなす[著]江澤貞雄 −高糖度,大粒多収

iblueberry

高糖度、大粒多収のポイント ハイブッシュもラビットアイも“枯らさない”植え付けが決めて ●植え床に大量のピートモスを使わない ピートモスは過乾燥・過湿を招きやすく、根張りも狭くなりやすい。なるべくその土地の土 […]