新刊情報やイチ押し情報をお届けします

天敵活用大事典[編]農文協

『天敵活用大事典』

Encyclopedia of natural enemies and their use for biological control in IPM

本書の5つの特徴

(1)280種以上の有用な天敵を網羅しています。1000点以上の貴重な口絵写真で同定もバッチリです。

(2)約120名におよぶ第一線の研究者・技術者が、天敵各種の生態と活用法を徹底解説します。

(3)天敵温存植物、天敵温存ハウス、バンカー法など天敵の保護・強化法がわかります。

(4)野菜・果樹11品目20地域の天敵活用事例を収録しています。

(5)天敵に対する農薬の影響がひと目でわかる一覧表など各種データ、索引が充実しています。

 

価格:¥23,000+税 発売時期:2016年8月

価格:¥23,000+税 発売時期:2016年8月

requestorder

目次

画像クリックでページサンプル(PDF)が見られます

tntk01

はじめに

凡例

用語解説

天敵資材

tntk02 tntk03 tntk04 tntk07

殺虫剤

●ダニ類の天敵(チリカブリダニ/ミヤコカブリダニ)●アザミウマ類の天敵(タイリクヒメハナカメムシ/オオメカメムシ(オオメナガカメムシ)/アリガタシマアザミウマ/スワルスキーカブリダニ/リモニカスカブリダニ/キイカブリダニ/ククメリスカブリダニ/メタリジウム・アニソプリエ/ボーベリア・バシアーナ)●コナジラミ類の天敵(オンシツツヤコバチ/サバクツヤコバチ/ペキロマイセス・フモソロセウス/ペキロマイセス・テヌイペス/バーティシリウム・レカニ)●アブラムシ類の天敵(ナミテントウ・ヒメカメノコテントウ/ヒメクサカゲロウ/コレマンアブラバチ/チャバラアブラコバチ/ギフアブラバチ)●ハモグリバエ類の天敵(イサエアヒメコバチ/ハモグリミドリヒメコバチ)●アルファルファタコゾウムシの天敵(ヨーロッパトビチビアメバチ)●コウチュウ目・チョウ目害虫の天敵(スタイナーネマ・カーポカプサエ/スタイナーネマ・グラセライ)●カミキリムシ類の天敵(ボーベリア・ブロンニアティ/ボーベリア・バシアーナ)●ハマキムシ類の天敵(顆粒病ウイルス)●ネコブセンチュウの天敵(パスツーリア・ペネトランス)

特定農薬

ナミヒメハナカメムシ/タバコカスミカメ/クロヒョウタンカスミカメ/シルベストリコバチ/ショクガタマバエ/ワタムシヤドリコバチ/セイヨウコナガチビアメバチ/ベダリアテントウ/ルビーアカヤドリコバチ/ヤノネキイロコバチ/ヤノネツヤコバチ/チュウゴクオナガコバチ

土着天敵

野菜・畑作物

ハモグリミドリヒメコバチ/カンムリヒメコバチ/カブリダニ類/ヒメハナカメムシ類/タバコカスミカメ/コミドリチビトビカスミカメ(ネッタイチビトビカスミカメ)/オオメカメムシ(オオメナガカメムシ)類/アカメガシワクダアザミウマ/キイカブリダニ/ヘヤカブリダニ/クロヒョウタンカスミカメ/メスグロハナレメイエバエ/ナナホシテントウ/ナミテントウ/ヒメカメノコテントウ/ダンダラテントウ/クサカゲロウ類/ショクガタマバエ/アブラバチ類/アブラコバチ類/キアシクロヒメテントウ/ヒメハダニカブリケシハネカクシ/ハダニバエの一種/ハダニアザミウマ/ヨコスジツヤコバチ/ヒラタアブ類/ハモリダニ/カメムシタマゴトビコバチ/ヘリカメクロタマゴバチ/ホソヘリクロタマゴバチ/ハリクチブトカメムシ/シロヘリクチブトカメムシ/ヨトウタマゴバチ/キイロタマゴバチ/アワノメイガタマゴバチ/ヒゲナガコマユバチ/フシヒメバチ類/ウヅキコモリグモ/コナガサムライコマユバチ/コナガヒメコバチ/コナガチビヒメバチ/ニホンコナガヤドリチビアメバチ/ゴミムシ類/アオムシコマユバチ/オオハサミムシ

水稲

アジアイトトンボ/キイトトンボ/モートンイトトンボ/その他のイトトンボ類(アオモンイトトンボ、アオイトトンボ、オオアオイトトンボ)/アシナガグモ類/アゴブトグモ類/コサラグモ類/キクヅキコモリグモ/キバラコモリグモ/ドヨウオニグモ/ハナグモ/トビイロカマバチ/ツマグロヨコバイタマゴバチ/ホソハネヤドリコバチ/カタグロミドリカスミカメ/ハネナガマキバサシガメ/ニホンアマガエル/トウキョウダルマガエル/トノサマガエル/ヌマガエル/ニホンアカガエル/アタマアブ類/ヒメバチ類/ズイムシアカタマゴバチ/シオカラトンボ/ノシメトンボ/ウスバキトンボ/アキアカネ/ナツアカネ/ショウジョウトンボ/コシアキトンボ/チョウトンボ/アオメムシヒキ(アオメアブ)/シオヤムシヒキ(シオヤアブ)/マガリケムシヒキ/セアカヒラタゴミムシ/寄生バエ類/フタモンアシナガバチ/イチモンジセセリヤドリコマユバチ/ミツクリヒメバチ/イネアオムシサムライコマユバチ/ホウネンタワラチビアメバチ/カリヤサムライコマユバチ/ドロムシムクゲタマゴバチ/ヘリカメクロタマゴバチ/ミツクリクロタマゴバチ/カマキリ(チョウセンカマキリ)/オオカマキリ/コカマキリ/ハラビロカマキリ/サツマノミダマシ/ナガコガネグモ/ヒラタアブ類/ナナホシテントウ/ナミテントウ/ヒメカメノコテントウ/チャイロテントウ/ジュウサンホシテントウ/ヤマトクサカゲロウ/ツヤヒメハナカメムシ/ヒメアメンボ/ミズカマキリ

果樹・チャ

ケナガカブリダニ/ミヤコカブリダニ/その他のカブリダニ類/ダニヒメテントウ類/サルメンツヤコバチ/ナナセツトビコバチ/チビトビコバチ/フジコナカイガラクロバチ/フジコナカイガラトビコバチ/ツノグロトビコバチ/フジコナヒゲナガトビコバチ/ベニトビコバチ/テントウムシ類/タマバエの一種/ケボソナガヒシダニ/ハダニアザミウマ/ハネカクシ類/ヒメハナカメムシ類/ハダニタマバエ/コナカイガラクロバチ類/クワコナカイガラヤドリバチ/ヒメアカホシテントウ/アザミウマタマゴバチ/ナミテントウ/ダンダラテントウ/コクロヒメテントウ/ヒメカメノコテントウ/ヒラタアブ類/クサカゲロウ類/ミカンノアブラバチ/ワタアブラコバチ/チャバネクロタマゴバチ/グンバイカスミカメ/寄生蜂類/ゴミムシ類/マルボシヒラタヤドリバエ/ジョロウグモ/コガネグモ/ヒメグモ(ニホンヒメグモ)/ハエトリグモ類/ハナグモ/フクログモ類/ヨコヅナサシガメ/オオメカメムシ(オオメナガカメムシ)類/ヒメコバチ類/ホソガサムライコマユバチ/ホソガヒラタヒメバチ/キンモンホソガトビコバチ/イラガセイボウ(イラガイツツバセイボウ)/コマユバチの一種/ヒメコバチ類

共通(昆虫病原)

センチュウ類/ボーベリア属菌/黒きょう病菌/緑きょう病菌/イザリア属菌/レカニシリウム属菌/昆虫疫病菌(ハエカビ類)/核多角体病ウイルス(NPV)/顆粒病ウイルス/昆虫ポックスウイルス

天敵活用技術

天敵の保護・強化法

tntk05

天敵温存植物/天敵温存植物10種の特性と利用場面/天敵温存ハウス/吸虫管による天敵の採集方法/バンカー法/新たな天敵増殖資材「バンカーシート」

天敵の同定法

tntk07

日本の主なカブリダニ類19種/農耕地のヒメハナカメムシ類/チビトビカスミカメ類の酷似種/マメハモグリバエの天敵寄生蜂/日本の主なクサカゲロウ類

天敵活用事例

tntk08

ナス【施設栽培】:高知 ?土着天敵タバコカスミカメを中心とした総合的病害虫防除(高知県 JA土佐あき園芸研究会ナス部会)/福岡 スワルスキーカブリダニとタバコカスミカメを併用した新防除体系(福岡県 JAみなみ筑後ナス部会)

ナス【露地栽培】:主要害虫を土着天敵、天敵に影響のない農薬、障壁作物で抑制/ヒメハナカメムシ類などの土着天敵を活かす/京都 ソルゴー障壁栽培+黄色蛍光灯による減農薬栽培技術(京都府大野原・乙訓地域)/奈良 選択制殺虫剤+マリーゴールドによる天敵温存型・減農薬栽培技術/岡山 土着天敵、障壁作物、おとり植物の利用

ピーマン【施設栽培】:高知 アザミウマ類・アブラムシ類などに市販天敵を導入した防除体系/鹿児島 生物農薬と土着天敵の組み合わせで難防除害虫を効果的に防ぐ(鹿児島県志布志市 JAそお鹿児島ピーマン専門部会)

シシトウ【施設栽培】:登録農薬が少ないなかで土着天敵をタバココナジラミ対策に生かす(高知県JAとさしシシトウ部会)

トマト【施設栽培】:静岡 タバコカスミカメを利用したタバココナジラミ防除体系

キュウリ【施設栽培】:高知 土着天敵タバコカスミカメを導入したアザミウマ類・コナジラミ類などの防除体系

オクラ【露地栽培】:群馬 土着天敵の活用を中心に多様な手法を組み合わせた防除体系

イチゴ【施設栽培】:栃木 カブリダニなど天敵の活用を基軸とした害虫防除体系(栃木県芳賀地域 JAはが野イチゴ部会)/福岡 育苗期における土着天敵を活用したナミハダニ防除

カンキツ【露地栽培】:静岡 白色剤の散布、土着天敵の温存による害虫防除体系/愛媛 物理的・耕種的・生物的防除法を駆使した減農薬体系

ブドウ【施設栽培】:大阪 ハダニ類・ハスモンヨトウ、チャノコカクモンハマキの総合防除(大阪府羽曳野市)

カキ【露地栽培】:福岡 フジコナカイガラムシ防除に重点をおいた天敵活用型防除体系

クリ【露地栽培】:愛媛 天敵チュウゴクオナガコバチの保護で薬剤防除を最小限に抑える

資料

天敵等に対する殺虫剤・殺ダニ剤の影響の目安

天敵等に対する殺菌剤・除草剤の影響の目安

天敵資材の問い合わせ先一覧

索引

対象害虫別天敵索引

天敵和名索引

天敵学名索引

天敵資材名索引

主な参考文献

編集協力者・執筆者・写真提供者・資料提供者

■編集協力
井原史雄(農研機構 果樹茶業研究部門 企画管理部)
大野和朗(宮崎大学農学部)
後藤千枝(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)
平井一男(東京農業大学農学部)

■執筆・写真提供
足立年一(元兵庫県立農林水産技術総合センター農業技術センター)/安部順一朗(農研機構 西日本農業研究センター 生産環境研究領域)/天野洋(京都大学大学院農学研究科)/新井朋徳(農研機構 果樹茶業研究部門 ブドウ・カキ研究領域)/荒川昭弘(福島県農業総合センター果樹研究所)/荒川良(高知大学農学部)/池田二三高(元静岡県病害虫防除所)/伊澤宏毅(鳥取県西部農業改良普及所大山普及支所)/井原史雄(農研機構 果樹茶業研究部門 企画管理部)/伊村務(栃木県農政部経営技術課)/上杉龍士(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)/上田康郎(元茨城県農業総合センター農業研究所)/上野高敏(九州大学大学院農学研究院附属生物的防除研究施設)/植松繁(石川県農林総合研究センター)/氏家武(元農林水産省果樹試験場)/榎本哲也(高知県安芸農業振興センター)/江村薫(元埼玉県農林総合研究センター)/大石毅(沖縄県病害虫防除技術センター)/大井田寛(千葉県農林総合研究センター)/大久保憲秀(元三重県農業技術センター)/太田泉(農研機構 野菜花き研究部門 野菜病害虫・機能解析研究領域)/太田光昭(元静岡県病害虫防除所)/大野和朗(宮崎大学農学部)/大保勝宏(鹿児島県大隅地域振興局曽於畑地かんがい農業推進センター)/岡田忠虎(元農林水産省四国農業試験場)/岡林俊宏(高知県農業振興部産地・流通支援課)/荻原洋晶(元愛媛県農林水産研究所果樹研究センター)/奥野昌平(アリスタ ライフサイエンス株式会社)/小澤朗人(静岡県農林技術研究所茶業研究センター)/柿元一樹(鹿児島県農業開発総合センター)/柏尾具俊(元農研機構 九州沖縄農業研究センター)/加須屋真(常葉大学社会環境学部)/片山順(京都府京都乙訓農業改良普及センター)/片山晴喜(静岡県農林技術研究所)/金崎秀司(愛媛県農林水産研究所果樹研究センター)/金子修治(大阪府立環境農林水産総合研究所)/岸本英成(農研機構 果樹茶業研究部門 リンゴ研究領域)/北村泰三(元長野県果樹試験場)/木村晋也(住友化学株式会社アグロ事業部マーケティング部)/行徳裕(熊本県農業研究センター生産環境研究所)/口木文孝(佐賀県果樹試験場)/久保田栄(元静岡県茶業試験場)/黒木修一(宮崎県総合農業試験場)/神崎保成(鹿児島県農業環境協会植物防疫部会)/河野勝行(農研機構 野菜花き研究部門 野菜病害虫・機能解析研究領域)/後藤千枝(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)/後藤哲雄(茨城大学農学部)/小西和彦(愛媛大学農学部)/小林久俊(元静岡県農林技術研究所果樹研究センター,故人)/小林秀治(農研機構 西日本農業研究センター リスク管理室)/駒崎進吉(元農研機構 果樹研究所)/古味一洋(高知県農業振興部環境農業推進課)/西東力(静岡大学農学部)/坂田美佳(高知県中央西農業振興センター農業改良普及課)/佐藤大樹(森林総合研究所 森林昆虫研究領域)/佐藤正義(住化テクノサービス株式会社)/柴尾学(大阪府立環境農林水産総合研究所)/島津光明(森林総合研究所 多摩森林科学園)/清水徹(琉球産経株式会社)/下田武志(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)/下元満喜(高知県農業技術センター)/末永博(鹿児島県農業開発総合センター熊毛支場)/杉山恵太郎(静岡県経済産業部農林業局みかん農産課)/世古智一(農研機構 西日本農業研究センター 生産環境研究領域)/高井幹夫(元高知県農業技術センター)/高木一夫(元農研機構 果樹研究所)/高木正見(九州大学大学院農学研究院附属生物的防除研究施設)/高篠賢二(農研機構 北海道農業研究センター 生産環境研究領域)/高梨祐明(農研機構 果樹茶業研究部門 企画管理部)/竹中勲(奈良県農業研究開発センター)/巽えり子(住化テクノサービス株式会社)/田中幸一(農研機構 農業環境変動研究センター 生物多様性研究領域)/塚口茂彦/土田祐大(静岡県賀茂農林事務所)/堤隆文(福岡県農林業総合試験場豊前分場)/手柴真弓(福岡県農林業総合試験場)/土田聡(農研機構 果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域)/外山晶敏(農研機構 果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域)/豊島真吾(農研機構 北海道農業研究センター 生産環境研究領域)/仲井まどか(東京農工大学農学研究院)/永井一哉(一般社団法人日本植物防疫協会)/中石一英(高知県農業振興部環境農業推進課)/中川淳子(京都府京都乙訓農業改良普及センター)/長坂幸吉(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)/長澤忠昭(群馬県西部農業事務所藤岡地区農業指導センター)/永嶋麻美(栃木県芳賀農業振興事務所経営普及部いちご園芸課)/中野亮平(静岡県農林技術研究所)/新島恵子(元玉川大学農学部)/根本久(保全生物的防除研究事務所)/野田隆志(一般社団法人日本植物防疫協会)/野中壽之(元鹿児島県経済農業協同組合連合会)/浜村徹三(元農林水産省野菜・茶業試験場)/春山直人(栃木県農政部経営技術課)/東浦祥光(山口県農林総合技術センター農業技術部柑きつ振興センター)/樋口俊男(出光興産株式会社アグリバイオ事業部)/樋本慶二(京都府南丹農業改良普及センター)/日鷹一雅(愛媛大学農学部)/日本典秀(農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域)/平井一男(東京農業大学農学部)/藤家梓(元千葉県農林総合研究センター)/増田俊雄(宮城県農業・園芸研究所)/松井正春(元農林水産省農業環境技術研究所)/松浦誠(元三重大学生物資源学部,故人)/松村正哉(農研機構 九州沖縄農業研究センター 生産環境研究領域)/松本宏司(高知県須崎農業振興センター)/松本幸子(福岡県農林水産部経営技術支援課)/三代浩二(農研機構 果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域)/三田村敏正(福島県農業総合センター浜地域研究所)/水久保隆之(元農研機構 中央農業総合研究センター)/水谷信夫(農研機構 九州沖縄農業研究センター 生産環境研究領域/水谷信夫(農研機構 九州沖縄農業研究センター 生産環境研究領域)/望月淳(農研機構 農業環境変動研究センター 生物多様性研究領域)/望月雅俊(農研機構 果樹茶業研究部門 カンキツ研究領域)/柳沼勝彦(農研機構 果樹茶業部門 リンゴ研究領域)/安田慶次(沖縄県森林資源研究センター)/安永智秀(American Museum of Natural History)/柳田裕紹(福岡県農林業総合試験場)/矢野栄二(近畿大学農学部)/藪哲男(石川県農林水産部生産流通課)/山中聡(アリスタ ライフサイエンス株式会社)/屋良佳緒利(農研機構 果樹茶業研究部門 茶業研究領域)/横須賀知之(茨城県農業総合センター農業大学校)/吉田睦浩(農研機構 九州沖縄農業研究センター 生産環境研究領域)/和田敬(高知県農業振興部環境農業推進課)

■写真提供
赤松富仁(写真家)/阿久津喜作(元東京都農林総合研究センター)/アリスタ ライフサイエンス株式会社/有田豊(元名城大学農学部)/出光興産株式会社/伊藤恭康/井上栄明(鹿児島県農業開発総合センター)/宇根豊(元福岡県農業大学校)/笠井敦(農研機構 果樹茶業研究部門 茶業研究領域)/株式会社アグリセクト/株式会社エス・ディー・エス バイオテック/倉持正実(写真家)/高知県/是永龍二(元農林水産省果樹試験場)/榊原充隆(元東北農業研究センター)/笹脇彰徳(長野県野菜花き試験場)/佐藤信治(故人)/静岡県農林技術研究所果樹研究センター/新海栄一(シンカイ写真館)/住化テクノサービス株式会社/高田肇(元京都府立大学大学院農学研究科)/竹内博昭(農研機構 中央農業研究センター 水田利用研究領域)/奈良部孝(農研機構 北海道農業研究センター 生産環境研究領域)/沼沢健一(元東京都病害虫防除所)/野村昌史(千葉大学園芸学部)/古橋嘉一(元静岡県柑橘試験場)/三井物産株式会社/山下泉(高知県農業技術センター)/山下幸司(京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所)/吉沢栄治(長野県南信農業試験場)

■資料提供
戒能洋一(筑波大学生命環境系)/日本応用動物昆虫学会/日本バイオロジカルコントロール協議会/東浦祥光(山口県農林総合技術センター農業技術部柑きつ振興センター)/藤田宏之(埼玉県立川の博物館)/和田哲夫(アリスタ ライフサイエンス株式会社)

■英文書誌
Rural Culture Association Japan (ed.), Encyclopedia of
natural enemies and Their use for biological control in IPM (Tokyo,
Rural Culture Association Japan, 2016), 824pp.

用語解説より

天敵(natural enemy)

特定の生物種に対して、捕食者または寄生者として働く生物種のこと。本書では主に農業害虫の捕食者・寄生者を天敵として扱っている。

放飼(release)

害虫防除を目的に、天敵を圃場に放すこと。

保護(conservation)

天敵に影響の少ない農薬の施用や栽培管理などによって天敵の個体群を維持すること。

強化(enhancement)

天敵の餌や生息場所を確保する植生管理などによって天敵の働きを高めること。

関連情報

「天敵が防除の主役になってきた 「保護」と「強化」でひらく天敵利用の新段階」(『月刊 現代農業』2016年6月号)

編集局NEWS 「農薬顔負け! 土着天敵+天敵温存植物の力」(『月刊 現代農業』2016年7月号)

編集局NEWS 「天敵に影響の 少ない農薬はどれ?」(『月刊 現代農業』2016年8月号)