園芸1 花壇地錦抄(武蔵)

口絵

<園芸> 総合解題 近世園芸文化の発展――その背景と担い手たち――

花壇地錦抄(武蔵)<かだんちきんしょう>

江戸の「園芸センター」染井の植木屋が書いた本邦初の総合的園芸書。江戸のグリーンビジネスの主役が,多種多様な草木について実際家の立場から詳細な解説を加えた本書は,園芸愛好家必携の不朽の名著。