村松家訓(能登)

口絵

村松家訓(能登)<むらまつかくん>

能登国町居村の豪農村松標左衛門による異色の家訓。家の主人たる者の心のもち方,農作業の分量,奉公人の使い方から農作業のやり方にいたるまで,細大もらさず書きとどめる。