記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDtk54000250025
作品種別新 野菜つくりの実際
記事タイトルワラビ 露地普通栽培
サブタイトル
開始ページ153
執筆者赤池一彦
執筆者所属山梨県総合農業試験場高冷地分場
見出し
●1 この栽培の特徴と導入
◎(1)栽培の特徴と導入の注意点
◎(2)他の野菜・作物との組合わせ方
●2 栽培のおさえどころ
◎(1)どこで失敗しやすいか
◎(2)おいしくて安全につくるためのポイント
●3 栽培の手順
◎(1)植え付けの準備
○(1)圃場の選定と土づくり
○(2)種苗の養成
○(3)植え付け年の施肥
○(4)ウネづくり
◎(2)植え付けのやり方
○(1)種苗の準備
○(2)種苗の植え付け
○(3)栽植密度
◎(3)植え付け後の管理
○(1)雑草防除
○(2)株養成
○(3)残渣の焼却
○(4)植え付け二年目以降の施肥
○(5)早期の成園化
◎(4)収穫
●4 病害虫防除
●5 経営的特徴
キャプション図2 ワラビ露地普通栽培 栽培暦例/表3 ワラビ露地普通栽培のポイント/表4 施肥例(10a当たり)/図3 掘り上げたワラビの根茎(種苗に用いる)/図4 ワラビの根茎(地下茎)/表5 ワラビのよい種苗(根茎)の見分け方/図5 ワラビの植え付け 1列ずつ溝をつくり,種苗を植えていく。たっぷり灌水し,覆土する/図6 植え付け1年目のワラビの展葉 1年目は1列ごとに展葉する。除草作業で条間に入ることができる/図7 植え付け2〜3年で圃場全体を覆うようになる/表6 ワラビ栽培の経営指標
作目
備考/キーワード
ページ数(ポイント数)6