記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDT1011031
作品種別食品加工総覧
第11巻
巻名果樹・樹木,きのこ
記事タイトル[カエデ,カシワ,サクラ,シラカバなど] 加工特性・加工用途
サブタイトル
開始ページ139
執筆者渡辺弘之
執筆者所属京都大学
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し加工特性・加工用途
 加工特性と加工用途
    ●部位からみた利用
    【果実】
    【種子】
    【若芽】
    ●用途別の利用
    【リキュール】
    【飲料】
    【調味料】
    【食品の着色料】
 特徴的な加工品と加工方法
    ●サクラ
    【桜葉塩漬】
     ◎桜もちへの利用と歴史
     ◎加工方法
     ◎桜もちの香りと香気成分
    【桜の花漬】
    ●カシワ
    【葉の伝統的利用法】
    【柏もちへの利用】
    【各地の柏もち】
    ●カエデ
    【樹液のドリンク利用】
    【メープルシロップ】
    【モミジの葉のてんぷら】
    ●シラカバ
    【樹液のドリンク利用】
    【樹液の採取方法】
    ●ナラ・カシ
    【炒りドングリ】
    【ムック】
    【シタミダンゴ】
    【カシ切り・カシ豆腐】
キャプション写真1 オオシマザクラ
写真2 オオシマザクラ
写真3 カシワの葉
写真4 輸入品のカシワの葉
写真5 サトウカエデ
写真6 モミジ(カエデ)
素材素材編
加工品執筆年 2000年
ページ数(ポイント数)8