記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP11033zz
作品種別食品加工総覧
第11巻
巻名果樹・樹木,きのこ
記事タイトル[クリ]
サブタイトル
開始ページ245
執筆者田中敬一
執筆者所属農林水産省果樹試験場
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し加工の歴史・動向と農村加工
 世界での加工
 日本での加工
 農村加工のねらい
加工特性・加工用途
 加工特性と加工用途
    ●成分特性
    ●利用用途・加工用途
    ●シロップ漬加工と原料品質
 機能性と加工・利用
    【健康食品としてのクリ】
    【亜鉛】
    【カリウム】
    【抗酸化物質】
 特徴的な加工品と加工方法
    【シロップ漬缶詰(甘露煮)】
    【焼き栗】
 海外の加工法に学ぶ
    【マロングラッセ】
種類・品種の加工特性と加工用途
  各種品種の特性と加工用途
    ●早生種
    【豊多摩早生】
    【丹沢】
    【伊吹】
    ●中生種
    【筑波】
    【銀寄】
    【利平】
    ●晩生種
    【石鎚】
    【岸根】
栽培の留意点と副産物・食品以外の利用
 加工からみた栽培,収穫,調製の留意点
 副産物・食品以外の利用
キャプション図1 主要なクリの原生地および分布
写真1 ヨーロッパの焼き栗
表1 国別のクリ生産量
表2 わが国における生産量,輸入量および流通量
表1 クリに含まれている成分
写真1 クリ加工品
表2 クリ果実の品種別シロップ漬加工試験成績
表3 クリのシロップ漬(甘露煮)製造工程における水煮方法の一例
図1 クリのシロップ漬(甘露煮)の製造工程
図2 渋皮と果肉の接着過程
写真2 焼き栗の加工(果樹試験場での試作)
図3 マロングラッセの製造工程<
素材素材編
加工品執筆年 2000年
ページ数(ポイント数)10