記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDT050917z
作品種別食品加工総覧
第9巻
巻名穀類,雑穀,マメ類,イモ類,油脂作物
記事タイトル[サツマイモ] 種類・品種の加工特性と加工用途
サブタイトル
開始ページ351
執筆者吉永優
執筆者所属独・農研機構九州沖縄農業研究センター
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し  各種品種の特性と加工用途
    ●サツマイモをめぐる状況
    ●植物としてのサツマイモの特性とその利用―これまでとこれから
    ●サツマイモの加工用途をめぐる状況
    ●焼きいも,ペースト用
     【高系14号】
     【ベニアズマ】
     【べにまさり】
     【べにはるか】
     【クイックスイート】
     【パープルスイートロード】
     【山川紫】
     【種子島紫】
     【宮農36号】
     【備瀬(びせ)】
     【安納(あんのう)いも】
    ●食用色素,パウダー
     【アヤムラサキ】
     【アケムラサキ】
     【サニーレッド】
    ●飲料(ジュース,飲用酢)
     【ジェイレッド】
    ●蒸し切干し
     【タマユタカ】
     【タマオトメ】
     【ハマコマチ】
     【ヒタチレッド(ヘルシーレッド)】
     【九州137号】
    ●焼酎用・澱粉用
     【コガネセンガン】
     【ときまさり】
     【コナホマレ】
     【ダイチノユメ】
     【ジョイホワイト】
     【ムラサキマサリ】
    ●調理用
     【オキコガネ】
     【アヤコマチ】
    ●茎葉利用
     【エレガントサマー】
     【すいおう】
     【シモン1号】
     【八重山カズラ】
キャプション写真1 蒸し切干し
写真2 アヤコマチを使ったサラダ
写真3 用途別品種
素材素材編
加工品執筆年 2008年
ページ数(ポイント数)8