記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP07101zz
作品種別食品加工総覧
第7巻
巻名味噌,醤油,調味料,油脂,酒類,菓子,ジャム
記事タイトル[果実酢] 製品開発の着眼点
サブタイトル
開始ページ331
執筆者小宮山美弘/塚本義則/柴田邦彦
執筆者所属山梨県商工労働観光部/株式会社ミツカン中央研究所/株式会社ナカノス
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し 生産・消費動向と着眼点
  生産・消費の動向
    ●食酢の供給動向
    ●食酢消費の地方性
    ●果実酢の生産・消費の動向
  製品の種類と製品開発の動向
  農村加工の着眼点
 食品としての価値と製品開発
  食品としての価値
    ●調味料としての役割
    ●疲労回復飲料としての利用
 経営・生産計画
  経営・生産計画のたて方
  経営の展開
 食品衛生法と営業許可
キャプション表1 食酢の供給量推移
表2 種類別JAS格付kl
表3 地方別にみた食酢消費量
表4 各種の果実酢の開発動向(1979〜1986)
素材加工品編
加工品執筆年 2000年
ページ数(ポイント数)6