記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP06191zz
作品種別食品加工総覧
第6巻
巻名乳製品,肉製品,水産製品
記事タイトル[粉乳] 製品開発の着眼点
サブタイトル乳製品
開始ページ323
執筆者鈴木忠敏/監修江原絢子/斎藤善一/豊田活/小坂栄太郎/編集部
執筆者所属酪農学園大学/東京家政学院大学/元酪農学園大学/明治乳業株式会社食品開発研究所/酪農学園大学
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し 生産・消費動向と着眼点
  生産・消費の動向
  製品の種類と製品開発の動向
    ●全脂粉乳(全粉乳)
    ●脱脂粉乳
    ●調製粉乳(育児用粉乳)
 食文化・伝統技術に学ぶ
  加工の歴史・文化
 食品としての価値と製品開発
  食品としての価値
    ●物性
    ●風味・溶解性
    ●用途
    【脱脂粉乳】
    【全粉乳】
    ●育児粉乳・ホエーパウダー・バターミルクパウダー
  農村加工の着眼点
 経営・生産計画
  経営・生産計画のたて方
    ●粉乳生産の規模
    ●脱脂粉乳・全粉乳
    ●調製粉乳
  生産・出荷時期と販売方法
  経営の展開
    ●貿易自由化への対応
    ●高付加価値化しやすい調製粉乳
    ●製造設備の集約・大規模化
 食品衛生法と営業許可
    ●食品衛生法に基づく営業許可
    ●乳等省令に基づく規定
    【全粉乳の定義】
    【全粉乳の成分規格】
    【乳等の器具の規格】
    ●良質かつ衛生的な原材料の確保と食品衛生法
    【乳等省令の見直しの動き】
    【清潔,衛生的な取扱いの徹底】
キャプション表1 粉乳の需給の推移(1989(平成元)〜1999年)
図1 出生数と1人当たり育児用粉乳の使用量
写真1 粉乳の粒子
素材加工品編
加工品執筆年 2001年
ページ数(ポイント数)12