記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP0610452
作品種別食品加工総覧
第6巻
巻名乳製品,肉製品,水産製品
記事タイトル[チーズ] 事例 ヤギ乳のチーズ
サブタイトル乳製品>ヤギ乳でカマンベールチーズを苦労して開発,ヤギ生乳生産もめざす農業公社
開始ページ167
執筆者谷口知央
執筆者所属財団法人水戸市農業公社
地域1
地域2茨城県水戸市
現地域
地域コード
見出し  ●地域の状況と現在の経営概況,主要な加工品の特徴
  ●組織づくり・製品開発の経過と展開
    〔ヤギ乳を利用した特産品づくり事業の始まり〕
    〔発酵乳ケフィールの開発〕
    〔ヤギ乳チーズの開発とシェーブル館の開館〕
    〔各種商品の開発〕
  ●素材・原料の選択と調達法
    〔原料乳確保のためのヤギの飼育開始〕
    〔飼育の断念と原料の購入〕
  ●施設・資材の選択と利用
  ●加工方法の実際,留意点
    〔チーズの製造方法〕
    〔完成までの試行錯誤〕
  ●販売方法
  ●今後の展開,課題
キャプションシェーブル館内の販売コーナー
写真1 森のシェーブル館のチーズ各種
表1 森のシェーブル館で製造・販売している乳製品
写真2 森のシェーブル館 2階正面入り口
図1 加工場のレイアウト図(1階)
表2 森のシェーブル館の建設費用内訳(平成1〜2年継続事業)
図2 現在の2階のレイアウト
表3 主な加工機器
図3 シェーブルの製造工程
写真3 カマンベールチーズの加工
素材加工品編
加工品執筆年 2001年
ページ数(ポイント数)10